実際に足を運んで体感してみよう

自分で行ってみる

色んな人たちの意見や感想を耳にして、自分なりのイメージを想像してみて、今度はその美容院に実際に行ってみましょう。

行ってみる美容院は、以前から目星を付けていた美容院でもいいですし、お話を聞いてみて新たに気になったり興味を持った美容院でも構いません。
とにかくご自分が「行ってみたいな」と思った美容院に行くことです。
もちろん、その時は事前の評判を頭に入れておきましょう。

美容院に行った時によく見ておいた方がいいのがあります。
一つは施術前のカウンセリングの様子です。
どれだけお客さんの意見を聞いてくれるかという美容師さんの姿勢がわかります。
もう一つはその美容師さんの腕前ですね。
どんなに家から近くても、雰囲気が良くても、肝心の腕前が良くないと話になりませんので。

その他の確認すること

美容師さんのお客さんに対する態度や腕前の他にも目を光らせておく箇所があります。

まずは待ち時間ですね。
施術前、カラーやパーマの待機時間、それ以外の待ち時間がそんなに長くないかという意味ですね。
あまり待ち時間が長いとお客さんもうんざりしてしまいます。
その待ち時間の間にお茶を出してくれている、雑誌の種類も豊富に置いているなど待ち時間を苦痛にさせない工夫をしているかも重要なポイントです。
あとは、美容師さんとのトークもですね。
特におしゃべりが好きな人はそれを楽しみに来ている人も中にはいます。
おしゃべりが好きでなくても、トークを聞くのが楽しいという人もいます。

その他には、お店のきれいさや雰囲気、便の良さ(駅から近い、駐車場が広いなど)もチェックしておくといいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る